大分県大分市にある産婦人科
【午前】8:30~11:30 【午後】14:00~17:30

大分県大分市にある産婦人科

  • 電話
  • WEB予約

思春期診察Puberty

思春期診察

思春期診察Puberty

思春期は心や体の急激な変化により、複雑な発達課題に直面する時期です。
さまざまな不安を感じることがあったり、月経異常など生理に関係するトラブル、性感染症や避妊など悩みがある時にはまずは相談してください。

不登校の相談にも乗ります。思春期の心や体の乱れはピルや漢方の処方によって改善されることもあります。試してみる価値があります。

月経異常

正常な月経は25日〜38日周期で約5日間出血します。
正常な月経と比較し、周期や経血量の異常などが起きることを月経異常といいます。

要因はストレスや過度なダイエットなどが原因になることもあります。
月経が無くなることで骨粗しょう症になったり、多いことで貧血になるなど、他の症状を引き起こすこともあります。

月経異常はホルモンの分泌や卵巣、子宮などにトラブルがあることを知らせるサインになるので、異常がある場合にはご相談ください。

周期の異常

無月経これまであった月経が90日以上こない
頻発月経月経頻度が高く、24日以内の周期でくる
希発月経月経頻度が低く、39日以上90日未満の周期でくる

経血量の異常

過多月経1周期あたりの出血量が140ml以上(1時間おきにナプキンを変えてももれる程度)
過少月経1周期あたりの出血量が20ml以下(ナプキンがほぼ必要ない程度)
過長月経出血が8日以上続く
過短月経出血が2日以内に終わる

月経困難症

生理期間に日常に生活をきたしてしまうほどの下腹部痛や腰痛などが起きる症状を月経困難症といいます。子宮収縮により引き起こされるため、頭痛や吐き気、下痢などがおこることもあります。

生理のある女性の3割程度にみられ、病気の心配がない場合もありますが、子宮筋腫や子宮内膜症などの病気が原因になっていることもありますので、症状がひどい時にはご相談ください。

月経前症候群(PMS)

月経前症候群(PMS)は、生理の始まる3〜10日前頃からおこり、生理の開始とともに軽減していく特徴があります。
症状は精神的なものから身体的なものまで幅広く、イライラや憂うつ不安、お腹や乳房の張り・痛みなどが起こります。中でも、精神症状が強いものは月経前不快気分障害(PMDD)と呼ばれます。

ホルモンバランスの変動から引き起こされると考えられ、生活改善を行うとともに、低用量ピル(OC)や低用量エストロゲン・プロゲスチン配合薬(LPE)を使用し排卵を止めホルモン変動を抑制する治療を行います。これらの薬は一時的に排卵を止めるものであるため、副作業が少なくその後の妊娠にも影響はありません。

また、漢方による治療や痛みを抑える治療を実施することもあります。