大分県大分市にある産婦人科
【午前】8:30~11:30 【午後】14:00~17:30

大分県大分市にある産婦人科

  • 電話
  • WEB予約

ラベンダー外来(更年期外来)Menopause

ラベンダー外来

ラベンダー外来(更年期外来)Menopause

更年期障害は症状もさまざまです。また症状が重なって起きるのも特徴と言えます。
更年期障害の生活や環境を総合的に見ながら治療することも重要です。
曽根崎産婦人科のラベンダー外来ではホルモン補充療法を柱として外来診察をしていますが、漢方治療や漢方とホルモン補充の併用など患者さん一人一人にあった治療方法を行うことが重要と考えご提案しています。

更年期障害とは

卵巣機能の低下に反比例し卵巣を刺激するホルモン分泌が活発になった結果、引き起こされるホルモンバランスの異常が更年期障害の正体です。
のぼせや発汗といった自律神経失調症状、不安や憂鬱、シワや白髪が増えるといった症状のほかに、エストロゲンの低下に伴う骨密度の低下が引き起こされ、骨が脆くなる骨粗しょう症によって骨折や腰痛に悩む方もいます。
また、卵巣機能の低下に伴うエストロゲンの減少で血中コレステロール値が高くなり、動脈硬化、心不全、脳卒中、高血圧といった生活習慣病のリスクが高まることには特に用心が必要です。

曽根崎産婦人科では更年期を専門とする医師が一人一人にあったアプローチで治療を行います。
以下のような症状でお悩みの場合は相談してください。

  • 疲労感
  • 倦怠感
  • ほてり
  • のぼせ
  • 発汗
  • 口の乾き
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 関節痛
  • 背中が曲がる
  • めまい
  • 動悸
  • 耳鳴り
  • 物忘れ
  • 集中力の低下
  • 気分の落ち込み
  • イライラ
  • 情緒不安定
  • 不眠

腰痛や関節痛、背中が曲がった方などは骨粗しょう症の疑いもありますので骨密度検査を受けましょう。

更年期障害の治療方法

ホルモン補充療法(HRT)

女性ホルモン(エストロゲン)の低下によりさまざまな症状が出るのが更年期障害です。その激減したエストロゲンを補充することで、ホルモンバランスを安定させる治療法がHRT・ホルモン補充療法です。アメリカでは30%近くの人がこの治療を受けており代表的な治療法です。

心筋梗塞や血管系の病気予防を目的とする場合には効果があまりありませんが、その他更年期の不定愁訴には大きな効果があり、生活の質の向上に期待できます。

ホルモン補充でがんになるのではないかと来院しないまま思い悩み続けている方も多いです。しかし、副作用はホルモン治療でも漢方治療でもないとはいえません。5年以上ホルモン補充を継続するとわずかに乳がんのリスクが増加すると言われておりますが、ほとんど差もありません。また直腸がんや結腸がんは減少する傾向がアメリカでの大規模調査でわかってきています。

幅広い症状に改善が見られることから、曽根崎産婦人科のラベンダー外来では治療の柱としています。

漢方療法

漢方によりバランスを整え、心と体の双方を改善することで更年期障害の症状にも効果があります。
ホルモン補充療法と併用することもあります。
生活状況や環境、症状によっても対応は異なりますのでまずは相談してください。